(14)ペットだって旅したい!一緒に行けるキャンピングカー
  • キャンピングカー情報
2022.01.25

キャンピングカーをはじめてレンタルされる方へ~ペットが同乗できるキャンピングカーレンタルのご紹介!

 

キャンピングカーでペットと一緒に旅行をするコツを、北海道中をキャンピングカー旅行している愛犬家の、川南がお伝えします!

 

 

 

 

Contents

 ①キャンピングカーだとペットと一緒に旅行ができる

 ②我が家のペットのご紹介

 ③キャンピングカーにペット同乗させる時の注意点

 


 

①キャンピングカーでペットと一緒に旅行ができる

ペットは家族の一員として、大切な存在。

旅行に行く時も、ペットと一緒に楽しい時間を過ごしたいものです。

とはいえ旅行するとなったら、移動手段は何がいいか、ペット宿泊可能なホテルはあるか、と心配事も多くて大変ですね。

家にペットを残していくのも心配。ペットホテルに預けて自分たちだけでホテルに宿泊するのも心苦しい。

ご安心下さい!

キャンピングカーを利用すれば、車内でペットと一緒に食事をしてくつろげたりと、ほとんどの問題を解決できるとあって、ペットを飼われている方のキャンピングカーレンタルが増えいます。

では、実際にペットと一緒にキャンピングカー旅行をした実体験と、感想や注意点を記載していきます。

 


 

②我が家のペットのご紹介

 

今回の主人公、我が家のワンコ「モモちゃん」をご紹介します。

犬種:チワックス(ダックス×チワワのミックス犬)

性別:メス 3歳

性格:食いしん坊

趣味:食べる事

特技:早食い

対人関係:人懐っこい(対犬関係:問題あり)

 

我が家のモモちゃんは、キャンピングカーで北海道中をたくさん巡りました。

キャンプも、海水浴も、SUPも、スキーも一緒にしています。

ペットとの旅行は、キャンピングカーだとホテル泊に比べて、断然楽ちんですよ。

 


 

③キャンピングカーにペット同乗させる時の注意点

  • 狂犬病予防接種とワクチン接種の証明書を持参する

キャンプ場やドックランの中には、他の犬とのトラブル防止の為に接種証明の確認をする施設があります。

ペットと一緒に旅行する時は、接種証明を忘れずに持参しましょう。

 

  • 運転中は、安全対策を取る

当社のキャンピングカーは、ペットの種類、頭数などや、ケージに入れるなどの制約は設けておりませんので、車内ではフリーの状態で結構です。

しかし、運転中の急ブレーキや振動などで、ペットがケガなどをされないように、人間がシートベルトをするのと同じように、ハーネスやリードを繋げて固定するなど、安全対策をお願いしております。

また、停車中にリビングドアを開けたことによって、ペットが外へ飛び出してしまわないようにご注意下さい。

 

 

■汚れキズ防止対策を取る

ペットによる糞尿などの汚れや引っかき傷がつかないように、ペットシートやシーツなどで汚れやキズ付き防止対策をお願いしております。

また、車両内に粘着式コロコロクリーナーがございますので、ペットの毛などの汚れがありましたら、お客様にて清掃して頂けると快適に旅行ができますね。

 

 

  • ペット用のお菓子の用意

慣れていない環境でペットにストレスが溜まっては大変なので、長持ちするガムやお菓子を与えてあげると気が紛れて落ち着きます。

 

 

  • ペット用のクッションの用意

普段使われているペット用のクッションを用意すると、ペットも落ちついて眠ることができます。

モモちゃんも、愛用のクッションだと、運転中も静かに寝ていますよ。

 

 


 

 

「ペットと北海道に旅行に来れて、良かった!」

「インコを連れていける旅行は、今までになかった」

「キャンピングカーだと、ペットもリラックスできる」

「老犬の最後の旅行に、キャンピングカー旅行で思い出を作りたい」

これまで、ペットと一緒にご利用されたお客様の声は、ペットを飼っている方誰もが同じ思いになるのではないでしょうか?

北海道の函館に、襟裳岬に、富良野に、稚内に、釧路に、知床に、

海に、山に、川に、花に、空に、キャンプに、大自然に、

北海道の大自然の新鮮な空気に、

キャンピングカーでペットを一緒に連れていってあげてほしいと思います!

ペットのご相談、何でも承ります!

 

キャンピングカーの達人、川南でした。

 

 

 

 

お問い合わせは、下記HPの「お見積り・ご予約ページ」から!

https://tomo-campers.jp/

TOMO CAMPERS(トモキャンパーズ)