(3)キャンピングカーの居住空間は?
  • キャンピングカー情報
2022.01.12

キャンピングカーをはじめてレンタルされる方へ~キャンピングカーの気になる車内をご紹介!

 

 

キャンピングカーの居住空間を、キャンピングカーに週3日宿泊している、川南がお伝えします!

 

 

 

Contents

 ①『キャンピングカーのダイネットって?』

 ②『キャンピングカーのベッドは、どんな感じ?』

 ③『キャンピングカーのソファからベッドへの展開方法は?』

 


 

①『キャンピングカーのダイネットって?』

 

「ダイネット」とは、キャンピングカーの特徴的な装備のひとつで、

食事などを行うダイニングスペースのことです。

 

中心部にテーブルを配して、両側のソファーで向き合うレイアウトが国産キャブコンのスタンダードなスタイル。

走行中は、こちらで着席しお茶を飲みながら談笑したり、

停車中は、お食事するスペースです。

 


 

②『キャンピングカーのベッドは、どんな感じ?』

キャブコンのキャンピングカーには、3つのベッドスペースがあります。

 

・バンクベッド(運転席上部のベッド。お子様に大人気なスペース)

 

・ダイネットベッド

テーブルや座席シートとして使う部分を、就寝時はベッドに展開して使います。

乳児なども、こちらでママと寝れます。

 

 ・リア2段ベッド

車両後部にある2段ベッド。各1人ずつの計2名が就寝可能で、

下段の下部分には、荷物の収納もできます。

 


 

③『キャンピングカーのソファからベッドへの展開方法は?』

 

アミティのダイネットソファの展開方法

1,テーブルを外して、ソファの間の床に置く。

テーブルを斜め45度くらいの角度に持ち上げ、ボタンを押して脚を折りたたみ、テーブルを外す。

 

2,3列目のサードシートのヘッドレスト2つを外す。外したヘッドレストは、床に置いたテーブル部分に置いておく。

 

3,3列目のシートを逆転させる。

座面横にシートの角度調整レバーがあります。

 

4,3点式シートベルトを外す。

 

5,左右レバーで通路側にスライドさせ、前後レバーで壁側まで調整し、フラットにさせる。

 

6,セカンドシートの前後レバーで、サードシートにピッタリになるまでスライドさせる。

 

8,セカンドシートの左右レバーで、通路側にスライドさせる。

 

9,セカンドシートの背もたれを倒し、フラットにさせる。ヘッドレストは付けたままでOK。

 

10,窓側の補助マットを隙間にはめ込み、完成!

 


 

ダイネットのベッドでは、大人2人の就寝が可能です。

窓側に乳幼児、通路側にママさんが寝ると、寝相の悪いちびっ子も安心して眠れると思います!

以前はよくキャンプに行っていたけれど、子供が生まれてからなかなか行けない!というご家族様でも、キャンピングカーであれば、お子様もママさんも心配いりませんよ!

 

以上、お子さんとママさんに大人気のキャンピングカーの居住空間編でした。

 

 

 

お問い合わせは、下記HPの「お見積り・ご予約ページ」から!

https://tomo-campers.jp/

TOMO CAMPERS